2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.02.03 (Sat)

どろろ/マリー・アントワネット

どろろ

原作好きなので公開になったら観ようと思ってました。
故に感想あーだこーだ言うとります。
自分で書いててもウザいので適当に読みとばしといて下さい。

マリー・アントワネット

先日言ってた通りこっちも観ました。
こちらの感想はあっさりです。


【More・・・】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::


どろろ

設定はいっしょの違う話だった!
けどコレはコレで成立してるから良いのではないでしょうか。
原作は大人の事情ぽく終わってるんで
それが逆に読者がその先をいろいろ想像巡らせることになってるらしいですが
(かどうかは分からんけど私は普通に続きが読みたいですが)
これはその中の一つの解釈として百鬼丸親子の感情をメインに
落ち着くとこに落ち着くよう創られております。

百鬼丸が妻夫木くんだと甘すぎやしないかと観る前は思ったけど
そんな違和感なく殺陣とかカッコ良かったです。
どろろちゃんも大人の女過ぎやしないかと思ったけど良かったです。
オトンはもっと悪そうな人がよかった。


ただバケモン退治に関しては、原作の方は魔物にもそれぞれ
ストーリーがあって退治するまでの過程が面白くて
それでこそ2人の絆が深まる事に説得力があるんだと思うのに
映画になると確かにCGキレイだし激しいけど、魔物の背景が
ほとんど描かれてないんであんま感情移入ができない。
忠実なのはマイマイオンバだけで、これももっとイイ話だった気がする。
私があからさまなCGが冷めてしまうってのもありますが
結局生身の人間同士が殺陣やってるのが一番痛快で格好良いです。

少年漫画だから、そのまま作っても子供ぽくなるだろし
そこのとこ原作では表に出て来ない細かい心理描写してあって
ドラマになってると思うんですが
浅くなってしまってる部分もあってあっちを立てればこっちが立たずですね。

どろろちゃんの親が死ぬ場面とかも、もっと悲しいのにな。
簡単な説明だけだと仇討ちの理由もとってつけたようになるのでは。
母がお坊さんに炊きたてお粥を恵んでもらう時に
お椀が無いから自分の手に入れてもらって火傷を負いながら
どろろに食べさせるくだりとか(個人的ツボ)入れてよー。
びわ法師がだたの説明役になってるのも勿体無い。
逆に原作より丁寧に設定・説明されていた百鬼丸育てた医者。
えらいマッドサイエンティストになってて蛇足な気がした。

ああでも違う話だからいいんだって。←自分に言い聞かせる
あくまでアクション映画寄りですしね。
それだとしたら成功してると思います。
2時間ちょいでアレもコレも欲張るのは贅沢というものだ。

いろんなこと考えてしまったので
原作知らない方が素直に楽しめたのかなーと思います。
でも、両方知ってる方がこうして比べられて楽しいんでしょうか?
映画だけ観た人はどんな感想持つんでしょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

マリー・アントワネット

ひらひらふわふわして綺麗。
全然歴史ものじゃなくて1人の女の子の人生が進んでいく。
宮廷生活をちょっとシニカルに、時に大奥っぽく
どこで盛り上がるかってのはないです。

世間を知らないのは自分のせいじゃないけど
いつの間にか悪者になってて追い詰められるって怖いなぁ。

いやー貴族って怠惰だな。
あんな生活してみたいけど持て余しそう。

スポンサーサイト
03:08  |  本・映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

こちらではお久しぶりです!
いつも楽しく読んでおります。

ところで、マリーアントワネット 私も
観たい観たいとは思ってるんですが、まだ観れてません・・
キルスティンは、こういうスタイリッシュ系のキラキラな映画が一番似合ってるような気がします。予告見ただけ靴やら衣装やらかわいすぎてクラクラ状態です・・

関係ないですが、漫画家さまの甘夏さんって事でつぶやいてみます。
今ドラマ、【ヒミツの花園】にはまっています・・安心したコメディが好きなんですよね 笑。ドラマをきちんと続けて見ているのは久々です。(派遣の品格も見てるけど)
末っ子役かわいすぎます・・
nahoko |  2007.02.08(木) 00:50 | URL |  【編集】

正直マリー~のような雰囲気先行オシャレ映画を
どう評価したらいいのか分からんのです^^;
nahokoさんは映画たくさん観てらっしゃるので
通な見方をされるのではと勝手に思っています。
もし観たら感想教えてください。

ヒミツの花園は2回程見ましたよ。
売れっ子さんと自分の立場とは程遠いです・・・。
漫画家ドラマで言えば10年以上前4チャンで【人の不幸は蜜の味】っていう
大竹しのぶが落ち目の漫画家してたのがすごい面白かったの覚えてます。
あと、数年前の阿部寛が漫画家役だったヤツも見てました。
やはり端くれとしては興味がある材題なんです。
amanatsudo |  2007.02.09(金) 21:39 | URL |  【編集】

私も 人の不幸は蜜の味 っていうドラマ
すっごい好きでした!!懐かしい!面白かったですよね!
nahoko・ |  2007.02.13(火) 12:05 | URL |  【編集】

あのドラマ、当時周囲で話題にならなかったので
覚えてる方がいて嬉しいです。
高橋克典はこのドラマで初認識して、後にカッコイイ役やっても
あのダメ男ぶりの方が印象に残ってます。
amanatsudo |  2007.02.18(日) 19:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amanatsudo.blog82.fc2.com/tb.php/18-ab258f67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。