2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.23 (Mon)

ディスイズ大阪

050515-134838.jpg

憧れの(?)友近姉さん主演舞台『春子ブックセンター』観て来ました。
6年前の大人計画の本公演で同じ舞台は観たけど
やっぱコッチは演劇というより関西喜劇色が濃いわ~。
6年前ツボだった宮崎吐夢さんが演じたマイキー先生は今回はなだぎさんで
もうこれでもかと言う位、キャラが凄くて面白い通り越して尊敬する。

夜は急遽ノリでbaseよしもとに行くことに。
システムが全く分からなかったので警備のおばちゃんに聞いたら
「当日券なら開場10分前にここで並べば大丈夫。全然混まないから。」
というちょっと切ない回答。そうなのか・・・・がんばれ若手。
モンスターエンジンが劇場前のブースで何かラジオやってたけど
神々でない時は普通のおにいちゃんだ。
開演前まで時間があったので近くのたこ焼き屋の2階から外を眺めて時間を潰す。
なぜか「芸人を探せ」みたいになる。

小一時間で計5人発見した。
GAG少年楽団のロン毛の人、ミサイルマン・西代、
ギャロップの両方を時間差で。あとハムの諸見里。

私と友人の若手芸人(関西限定)の知識はお笑い好き女子高生並なのである。
こんなすぐ見分けられる30オーバーってどーよ・・・?と心配に思った。
ちなみに、私が見るつもりの回にこの人達は出ないので
全く偶然通りがかっただけです。劇場の近所とはいえさすが大阪。

さてさて実際の舞台ですが、やっぱりおばちゃんの言う通り
この日は席が半分も埋まってなかったけど芸人さんは全力投球。
イキイキ、キラキラしていましたよ。舞台に立ってこそ芸人さんだ。
腹筋痛くなるほど笑いました。
ジャルジャルとかが生で見てもオモロイのは予想つくけど
意外にも極悪連合の笑いにハマった。
文化祭並のクオリティのことを本気でやるのって面白い。
これぞLIVE!

ネタの後のトークコーナーにも感動。
人のトークは興味津々で合い槌打って聞いて、誰かがおかしな事言ったら
全員で立ってツッこんでひと段落したらナチュラルに席に戻るという・・・
これはショーだわ・・・タダの立ち話ではない、観客にみせるエンターティナーなのだわ。

勉強になったわぁ・・・・。
ベタ大事やで。

スポンサーサイト
17:48  |  お芝居  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。